トップ > あけて広がる年賀状の料金

あけて広がる年賀状の料金

宛名印字

宛名面へ住所、会社名、役職、氏名などの宛名情報を印字いたします。

縦書き(毛筆書体)と横書き(ゴシック体)でお値段が変わります。宛名印字の詳しい注意事項は、こちらをご覧ください。

発送代行

発送代行サービスとは、あけて広がる年賀状に加工済みのハガキをお客様の代わりに、私どもが郵便局へ差し出すサービスです。

宛名印字とセットでご利用されると便利なサービスです。

私どもが差し出す郵便局は、以下のいずれかになります。

早割

早割とは、2014年11月4日17:00までにご注文のお客様には、ご注文金額から5%のお値引きさせて頂くサービスです。

このサービスをご利用されますと、お値引きはもちろん、注文が集中する時期を避けることができますので、お客様がご希望される納期にもお応えやすくなります。

リンク割

リンク割とは、ホームページをお持ちのお客様にお勧めしている割引サービスです。

お客様が運営されるサイトにご注文日から1年間「あけて広がる年賀状」のリンクを貼っていただくことでお値引きさせて頂きます。

新規割

新規割とは、初めて「あけて広がる年賀状」をご注文いただくお客様を対象に、私どもから感謝の気持ちを込めまして、ご注文金額から5%お値引きさせていただくサービスです。

ご新規でご注文いただきますお客様は、こちらのご注文の流れをよくご確認ください。記載事項に付きましてご不明な点がございましたら、なんなりとご質問ください。

ロゴ割

年賀状の帯部分へ、「あけて広がる年賀状」のロゴを入れさせていただけるお客様には、ご注文金から3%お値引きさせて頂きます。

番号管理

年賀はがきを利用した企画で最も多いのが、抽選くじを利用したイベントです。

抽選くじイベントを行うには、くじ番号を把握する必要があります。しかし、あけて広がる年賀状へ加工した後、年賀はがきの抽選番号は、連番になっていないケースがほとんどです。※

私どもでは、こうした時のお客様の企画をお手伝いするため、加工後の抽選くじ番号をお客様にお知らせするサービスを2つご用意いたしました。

※お預かりいたしました年賀はがきそのものを使用して、あけて広がる年賀状へ加工することは可能ですが、通常は製造上の理由からご支給いただいた葉書以外を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。

番号のみ管理サービス
抽選くじの番号のみをCSVやtxtなどにデータ化して、製品と一緒にお納めいたします。
そのままイベントのデータベースとしてお使いいただけますので、大変便利です。
番号+宛名管理サービス
宛名印字をご依頼いただいた場合、宛名とくじ番号のマッチングを行い、csvやtxtなどにデータ化して、製品と一緒にお納めいたします。
企画次第で、どのお客様がご来場されたかが一目で分かり、イベントの効果測定に最適です。

宛名面広告印刷

宛名面広告印刷とは、宛名面へ広告を印刷するサービスです。

あけて広がる年賀状は、通常の年賀はがきと比べて3倍の紙面が魅力の商品ですが、宛名面の下半分に広告を印刷すれば、PRの面積は更に広がります。

年賀はがきを利用したDMとしては最大級の広告面積を誇ります。

宛名面広告印刷のデザインテンプレートは、以下のものをご利用ください。

リンク

営業日カレンダー

2017年1月
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
2017年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2016年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

赤字:休業日

※年賀タウンメールは、郵便事業株式会社の登録商標です。

プライバシーマーク

個人情報のお取扱いについて