トップ > 年賀タウンメールとは

年賀タウンメールがおススメです

年賀タウンメールとは

郵便事業株式会社によるサービスで、「○○地域にお住まいの皆様へ」など宛名の記載を省略した年賀はがきを、差出人が指定した一定の地域のご家庭等に配達します(配達地域指定年賀特別郵便)。

年賀タウンメールの公式サイトはこちらから

年賀タウンメールを利用したDMのメリット

  • くじが付いているから、抽選日まで捨てられない
  • 指定エリア全戸配達だから、折り込みチラシより高い配布率
    (特に新聞を取っていない若い世帯に強い)
  • 1月1日(元日)に確実に届く郵便物
  • 宛名リスト不要
  • 送料は1通あたり52円
  • エリアを細かく選べるので、より効率的にPRが可能

年賀タウンメールをあけて広がる年賀状にするとPR力が更にアップします

  • 封書並みの情報量を掲載できます
  • 圧着はがきだから、封書よりも高い開封率が期待できます
  • 「官製はがき」なのに、圧着カード面は、DMのような光沢感のある紙面です

年賀タウンメール×あけて広がる年賀状の事例をご紹介

<事例1>新店舗オープンDM(自動車販売会社A社様)
新店舗オープンに先立ち、告知の宣伝を複数のメディアで展開していたが、最近は新聞を取っていない世帯が増え、折り込みチラシによるレスポンス率が下がっていた。店舗のオープンを知らせる告知なので、エリアマーケティングを活用した宣伝方法を探し、年賀タウンメールを知った。これなら新聞を取っていない世帯にも全戸配布されるため、反応率が非常に期待できた。
お正月はチラシの配布量が増えるため、他社のチラシに埋もれがちだが、しっかりと差別化ができ、十分PRできた。
<事例2>期間限定の相談会開催のDM(金融関係B社様)
長期にわたり、数回開催予定の相談会を企画。長期間保存してもらえるツールであることはもちろん、記載内容のボリュームが多いため、年賀タウンメールの良さは知りつつも、従来のはがき片面だけでは収まりきらず困っていた。あけて広がる年賀状なら紙面が約3倍に増えるので、読みやすさが格段に良くなった。

リンク

営業日カレンダー

2017年1月
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
2017年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

赤字:休業日

※年賀タウンメールは、郵便事業株式会社の登録商標です。

プライバシーマーク

個人情報のお取扱いについて